権利法NEWS

 今年の総会開催にあわせて、医療基本法骨子案の共同呼びかけ人である患者の声協議会、H−PAC、患者の権利法をつくる会の共催によるシンポジウム「みんなで動こう『医療基本法』IIさらなる集い」が11月5日(土)午後1時半より、東京御茶の水の明治大学駿河台キャンパスリバティータワー地下一階1001教室で開催されます。

 当日は、NPO法人線維筋痛症友の会代表の橋本裕子さん、患者の声協議会の伊藤雅治さんの基調講演を受け、医療基本法に共感し、共同提案あるいは賛同意思を表明している諸団体の代表者が次々に登壇し、リレートークを繰り広げます。

 今、なぜ医療基本法が求められているのか、また医療基本法に何を期待するのか、みなさんの熱い思い、その声に耳を傾け、法律の制定に向けた運動に拍車をかけたいと思います。

 ぜひご参加ください。

 シンポジウムのチラシは1105-sympo.pdfからダウンロードしてご活用ください。

なかなかホームページの更新ができず、失礼しております。

更新情報にも記載しておりますが、医療基本法要綱案の市民向けパンフレットを発行しました。

できるかぎり平易なことばで、医療基本法とは何か、どうして必要なのか、これによって医療のどこがどう変わり、患者の権利はどう位置付けられるのかについて、解説しています。

イラストが各所にちりばめられたカラフルなものとなっています。

無料でお分けしていますので、ご希望のかたは全体事務局までご連絡ください。

 ご無沙汰しています。

 さて、今年も10月17日(土)に東京御茶ノ水駅に近い明治大学駿河台キャンパス研究棟にて、患者の声協議会、H-PAC との共催で、医療基本法シンポジウムが開催されます。

 ご案内が遅くなりましたが、日本医師会、日本病院会、神奈川県保険医協会からもシンポジストとしてご登壇いただき、いよいよ本格的な法律づくりを目指すための具体的な取り組みについて意見交換したいと思います。

151017チラシ原稿15カラー2.pdf

151017チラシ原稿15カラー2.jpg

f

10月29日、11月1日、11月8日の、それぞれ医療基本法をめぐるシンポジウム、無事開催に至りました。

シンポジウムでの皆さんの発言は、いずれデータ化してパンフレットないし本サイト上に掲載予定です。

参加して下さった皆さま、ありがとうございました。

 10月と11月、いずれも当会が共催する医療基本法シンポジウムが10月19日東京11月1日福岡11月8日東京で、それぞれ開催されます。

 

1  2